南あわじ市にてドローンの飛行訓練を行いました

執筆担当: 河﨑 正洋(奥村ゼミ)

10月19日に南あわじ市の中西地区にてドローンの飛行訓練を行いました。

この飛行訓練は11月5日にこの地区で行われる避難訓練を空から取るための訓練として行いました。

続きを読む 南あわじ市にてドローンの飛行訓練を行いました

南あわじ市にてドローンの飛行訓練を行いました

安全に関する両面性 -マリールイーズさんにお話を聴きました

執筆者:足立 有希(亀井ゼミ)

11月22日の専門演習の発表会に向けて、ルワンダが1994年の大虐殺から、なぜアフリカ随一の安全な国となることができたのかを調べています。
大統領のリーダーシップが大きいのは明らかです。しかし、一方で、批判しているような文献もあることがわかりました。

続きを読む 安全に関する両面性 -マリールイーズさんにお話を聴きました

安全に関する両面性 -マリールイーズさんにお話を聴きました

専門演習の研究発表に向けて

執筆担当:桝井 泰輔(一井ゼミ)

一井ゼミの3回生の桝井です。私たち一井ゼミの研究テーマの中心は耐震工学です。地震時の建築物の安定性や、倒壊した建築物が道路などに与える影響の検討、さらには地震などの緊急時に活用できる家具の開発について研究しています。

続きを読む 専門演習の研究発表に向けて

専門演習の研究発表に向けて

神戸電鉄粟生線の調査に行きました。

執筆担当:井上 結貴(西村ゼミ)

今、西村ゼミでは関西交通経済研究センターに提出する論文の研究を二つの班に分かれて進めているところです。

私たちの班は廃線の危機を抱えている神戸電鉄粟生線をどのようにして存続させていくかという研究をしています。

続きを読む 神戸電鉄粟生線の調査に行きました。

神戸電鉄粟生線の調査に行きました。

アフリカで最も「安全」な国ルワンダと日本の交流に迫る -神戸市役所・神戸情報大学院大学インタビュー

執筆担当:足立 有希(亀井ゼミ)

今回、私が神戸市役所と神戸情報大学院大学(以下KIC)にインタビューに行った理由は、神戸市が日本とルワンダの重要な架け橋となり、ICTの技術向上に貢献し、協力しているからだ。

続きを読む アフリカで最も「安全」な国ルワンダと日本の交流に迫る -神戸市役所・神戸情報大学院大学インタビュー

アフリカで最も「安全」な国ルワンダと日本の交流に迫る -神戸市役所・神戸情報大学院大学インタビュー

海岸工学講演会 in 札幌

執筆担当:山本 阿子(高橋ゼミ・水災害研究室)

水災害研究室(以下、水研)のD2山本です。今回、土木学会主催の海岸工学講演会に参加するため、はるばる北海道札幌にやってまいりました。水研から、関西大学所属では私と研究員の門廻さんを含め昨年度修了したOB・OGの5人が発表者として参加しました。5人とも3日目が発表日ということで、1日目2日目は朝から夕方まで研究発表の聴講や白熱する質疑応答への参加をしてきました。

続きを読む 海岸工学講演会 in 札幌

海岸工学講演会 in 札幌

千里山キャンパスでの防災デイの展示に参加しました

執筆者:門原 健太郎・山本 峻也(亀井ゼミ)

10月27日、関西大学の防災デイ。亀井ゼミは今年も千里山キャンパスでの展示に協力しました。

続きを読む 千里山キャンパスでの防災デイの展示に参加しました

千里山キャンパスでの防災デイの展示に参加しました

銀行業務検定を受けてきました

執筆担当:新井 黎久(桑名ゼミ)

2017年10月22日には、超大型台風の21号が近畿に接近しておりました。

そんな中、桑名ゼミでは、恒例の銀行業務検定「保険販売3級」を受験してまいりました。

続きを読む 銀行業務検定を受けてきました

銀行業務検定を受けてきました

株式会社アオキを訪問しました

執筆担当:赤丸 直史(亀井ゼミ)

10月18日に、ボーイングの部品等を製造している株式会社アオキを訪問しました。会長の青木豊彦さんは東大阪の中小企業が中心となって打ち上げられた人工衛星「まいど1号」の開発計画の中心を担われた方です。会長の青木豊彦さんと企画・営業部長の大坪孝さんからお話をうかがいました。

続きを読む 株式会社アオキを訪問しました

株式会社アオキを訪問しました

六甲山荘でゼミ合宿を行いました。

執筆担当:栗山 哲郎(安部ゼミ)

9月29日から30日にかけて兵庫県の六甲山荘でゼミ合宿を行いました。

続きを読む 六甲山荘でゼミ合宿を行いました。

六甲山荘でゼミ合宿を行いました。