「防災フェアINたかつき」でブロック塀の危険性について展示しました。

亀井ゼミ 仙石太一

2018年9月8日、高槻市役所で、第3回「防災フェアINたかつき」が開催され、出展しました。ゼミと親交のある地元企業「港製器工業株式会社」の木の塀「スーパーフェンス」を展示しブースに訪れた方々にお伝えしました。これは危険なブロック塀に代替する木の塀です。

ブロック塀が問題視された最近のニュースを見て、もっと広まれば良いなと一生懸命にブースに訪れた方々に説明しました。

ここ高槻市で起こった大阪北部地震で、倒壊したブロック塀により小学生が犠牲になったこともあり、前回、出展したときの倍以上の訪問者がありました。

ゼミでは、大阪北部地震が起こるはるか前の2012年から、防災イベントで、ブロック塀の危険性についてこつこつと訴えてきました。これからも安全な街づくりのために頑張っていきたいです。