こども梧陵ガイド 本番は大成功!

執筆担当: 植竹 遥(近藤ゼミ)

以前、このブログでも紹介した「こども梧陵ガイド」。
和歌山県広川町の広小学校6年生児童といっしょに、
「稲むらの火の館」の来館者にガイドをする(クイズを出す)という取り組みです。

続きを読む こども梧陵ガイド 本番は大成功!

こども梧陵ガイド 本番は大成功!

えふえむ草津 放送3ヵ月目!

執筆担当: 安田 結吏・尾山 諒太(近藤ゼミ)

2017年の6月からスタートした、
えふえむ草津「Happy BOUSAI」。

きょう8月3日、第5回目と第6回目の放送を収録してきました。
第5回目の話題は、「災害漫画の紹介」、
第6回目の話題は、「復興支援ソングの紹介」です。

続きを読む えふえむ草津 放送3ヵ月目!

えふえむ草津 放送3ヵ月目!

京丹波町・質美地区の皆さんと交流会

執筆担当: 前田 和樹(近藤ゼミ)

近藤ゼミでは、2017年の6月から、
京都府京丹波町のケーブルテレビ・ネットワーク網を活用して、
防災知識を伝えるユニークな取り組みを実施しています。

続きを読む 京丹波町・質美地区の皆さんと交流会

京丹波町・質美地区の皆さんと交流会

京丹波ケーブルテレビで防災番組制作

執筆担当: 芥田 慶祐(近藤ゼミ)

近藤ゼミでは、2016年の2月から、
京都府京丹波町のケーブルテレビと協働して、
4つのプロジェクトを並行しておこなっています。

続きを読む 京丹波ケーブルテレビで防災番組制作

京丹波ケーブルテレビで防災番組制作

えふえむ草津でラジオ番組の収録

執筆担当: 小森 翔太(近藤ゼミ)

近藤ゼミでは、今年の2017年の6月から、
滋賀県草津市にある「えふえむ草津」で、草津市危機管理課とコラボレーションして、
学生が出演する防災番組を放送しています。
その名も、「Happy BOUSAI」です。

続きを読む えふえむ草津でラジオ番組の収録

えふえむ草津でラジオ番組の収録

「こども梧陵ガイド」プロジェクト始動!

執筆担当: 植竹 遥(近藤ゼミ)

「稲むらの火」のエピソードで有名な、和歌山県広川町で、
2016年度から、近藤ゼミでは、「こども梧陵ガイド」育成プロジェクトを実施しています。
続きを読む 「こども梧陵ガイド」プロジェクト始動!

「こども梧陵ガイド」プロジェクト始動!

苦境を乗り越えたレジリエンス人生・増田明美さんと

執筆担当:野原 千里(亀井ゼミ)

2017年6月14日、亀井教授がリーダーを務める関西大学経済・政治研究所のスポーツ・健康と地域社会研究班による公開セミナーが開催されました。
私は、講師の増田明美さんを紹介する役を担当しました。

続きを読む 苦境を乗り越えたレジリエンス人生・増田明美さんと

苦境を乗り越えたレジリエンス人生・増田明美さんと

リスクマネジメント学会セッション(東京理科大学)

執筆者:平野 正隆(亀井ゼミ)

6月2-3日とリスクマネジメント学会のお手伝い(司会、発表者の自己紹介、学生からの意見、広報)といったことをやらせていただきました。学会は3日の午前から午後にかけてありました。2日の夜に東京につき、ゼミ生と一緒に浅草に行き、プチ観光をしました。雷門に行きそして、スカイツリーを見に行きました。東日本大震災が起こったのに、スカイツリーの破損がなぜなかった理由として、ひとつの対策がタワークレーンのマスト補強だった。

続きを読む リスクマネジメント学会セッション(東京理科大学)

リスクマネジメント学会セッション(東京理科大学)

Letter to Ambassador Sebudandi

執筆者:亀田 めぐみ(亀井ゼミ)

Thank you for coming to class to talk in our class. You gave a nice lecture.

続きを読む Letter to Ambassador Sebudandi

Letter to Ambassador Sebudandi

With Professor Roy Thurik

執筆者:由里 直・八田 知尋(亀井ゼミ)

My name is Nao Yuri.

Thank you for coming to our class today. I could know a lot from Prof. Thurik and it was fun. I was able to learn about the Netherlands. I thought why economic ability declined in Japan. I think that it is because the bubble era was over. I would like to know it in detail.

続きを読む With Professor Roy Thurik

With Professor Roy Thurik