AOGS in Hawaii(とAloha〜な珍道中)

水災害研究室(以下,水研)博士課程3回生の山本です.

水災害研究室の魅力とは,望めばハイレベルな研究がどんどんできることと,英語力が嫌でも磨かれること.そして私は,貴重で素敵な経験ができることを挙げます.

続きを読む AOGS in Hawaii(とAloha〜な珍道中)

AOGS in Hawaii(とAloha〜な珍道中)

JpGU2018での研究発表(と貴重なおまけ)

水災害研究室(以下、水研)博士課程3回生の山本です。

今年も毎年恒例となっております、千葉幕張メッセにおいて5/20から5/24の日程で日本地球惑星科学連合大会が開催されました。毎年様々な分野の研究者が一堂に集結し、日頃の研究成果を発表し、活発な議論が行われています。

続きを読む JpGU2018での研究発表(と貴重なおまけ)

JpGU2018での研究発表(と貴重なおまけ)

災害シミュレーション実習風景

水災害研究室(水研)学部三回生の川村です。

今回は高橋先生の災害シミュレーション実習を紹介します。

災害シミュレーション実習はプログラミング言語の基本的な文法を習得し、シミュレーションの基礎的な理論と問題を解決する。そして災害シミュレーションにおける初期条件や境界条件、地形モデル、津波モデルを理解する講義です。同じ高橋先生の水災害論と一緒に履修することでもっと内容が理解しやすくなります。なので、シラバスに記載されているように、水災害論と一緒に履修する事をお勧めします!

続きを読む 災害シミュレーション実習風景

災害シミュレーション実習風景

博士論文中間発表会

水災害研究室(以下、水研)学部4回生の岡本です。

4月18日(水)に博士論文中間発表会が行われ水研から博士3回生の山本さんがM705で中間発表を行いました。なお中間発表は発表15分質疑応答10分の25分です。

続きを読む 博士論文中間発表会

博士論文中間発表会

読売新聞さんに掲載されました!

水災害研究室(以下、水研)学部3回生の白川です。

読売新聞さんの3月2日付の誌面にて、水ゼミ密着取材の記事が掲載されました。

続きを読む 読売新聞さんに掲載されました!

読売新聞さんに掲載されました!

巨大津波災害に関する合同研究集会 in 仙台

執筆担当:門廻 充侍(高橋ゼミ・水災害研究室)

2017年12月8日(金)~12月9日(土)の2日間、東北大学災害科学国際研究所(宮城県仙台市)で「第7回巨大地震津波災害に関する合同研究集会」が開催されました。本研究集会は、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震津波を契機に開催され、東北大学、東京大学、関西大学が持ち回りで毎年開催しております。

続きを読む 巨大津波災害に関する合同研究集会 in 仙台

巨大津波災害に関する合同研究集会 in 仙台