ゼミ合宿 in 高槻

水災害研究室(以下、水研)3回生の竹下です。

9月10日〜9月11日にかけて関西大学セミナーハウス・高岳館でゼミ合宿を行いました!

水研では、ゼミ合宿で日頃の研究成果を発表すると共に専門演習発表会に向けての代表枠を奪い合う壮絶な戦いが行われます。

3回生は、それぞれ与えられた時間の中、自分が伝えたいことをまとめて資料とスライドを作成し発表に臨みました。

発表前は、みんな楽しそうに談話していましたが、発表が始まると空気が一変!!

とてつもなく緊迫した空気が教室を覆い、みんな真剣な眼差しでそれぞれの発表を聞いていました。

ここが水研のいいところ!!
普段は先輩、後輩と壁を作ることなく、和やかな雰囲気で談話していることが多い水研ですが、ゼミが始まると、みんな別人のようにそれぞれの課題に取り組み、他者の発表に対しても積極的に質疑を行います。とにかくオンとオフの切り替えがすごい!!

発表者の風景です。

制限時間以内に発表が終わらなかった人、時間が余ってしまった人、それぞれ発表前のリハーサル通りできなかったかもしれませんが、今回のゼミ合宿を通して、また、改善点を絞り出し調整して行きます。

発表が終わると夕食の時間がすぐやってきました。
その後、入浴を済ませて懇親会が始まりました。


懇親会では、真剣な話から高橋先生のマル秘話まで、様々な会話が飛び交って大変楽しい時間となりました。

高橋先生に頂いた海外出張のお土産です。

水研一同で美味しくいただきました。

ってことでゼミ合宿の一部を切り取り述べましたが、今回のゼミ合宿で得れたこと研究が上手く進むようにしっかりと見直して、これからも日々の努力を怠らず研究を進めて行きます!!!